ガーデンニュースガーデンニュース

Archive  :

2010年10月15日(金)
一足早いクリスマス!

今年度の営業は10月17日をもって終了しますが、ただいま一足早いクリスマスディスプレーで店内では、ほんのりクリスマス気分をお楽しみいただけます。
クリスマス用品をはじめ、例年クリスマスシーズン一番人気の「大森農場オリジナルリース」、そして素敵な小物を取り揃えております。
(オリジナルリースはご好評につき通信販売も行う予定です)

一方ガーデンでは、秋咲き球根の八重咲きコルチカム“ウォーターリリー”が、かわいらしくブルーのアスターと共にガーデンを彩りすっかり秋の風情となりました。

夏後半から、またまたガーデン造成も始まり、来年は「ガゼボーの庭」が新しく登場いたします。お楽しみに!

それではあと最終日までわずかではございますが、スタッフ一同お待ちしております。是非お越しください!

2010年10月13日(水)
本年度ショップ営業最終日のお知らせ

本年度ショップ営業最終日は10月17日(日)となります。

店内は少し早いですがクリスマスの雰囲気となっていますので是非遊びに来てくださいね!
尚、大森農場の草花たちはショップ閉店後も通信販売でお求めいただけます。新しいカタログは12月下旬ごろに完成する予定です。
来年の春のガーデンの準備に是非ご利用ください☆

2011年度版新カタログの予約も受け付けています。
ご希望の方はお問合わせください!

2010年5月19日(水)
直売店へご来店予定のお客様へ

直営店ショップでも「そろそろ、我が家のガーデンの作業に取り掛かろう!」というお客様に多くご来店いただいています。

そこで、直営店ショップのグリーンハウス(苗コーナー)に思ってた品種がない!!
というお声をいただくことがあります。

大森農場では、その時期に一番良好に生育している適期の商品を苗のコーナーに置いています。そのため、ホームページや弊社カタログに載っている品種すべてが常時ショップに並んでいるわけではありません…

そのため、是非、ご来店3日前までにご希望の品種がある場合は弊社まで、「品種名」、「希望数量」、「希望来店日」、「お名前」、「ご連絡先」をFAXにてご連絡ください。(FAX…01558-5-2647)
※基本FAXでの受付となりますが、FAXをお持ちでない方はお電話ください。
(TEL…01558-5-2421[受付時間平日8:30~16:30まで])

苗の状態が良くお出しできるものがあれば、ご来店時に見ていただけるよう準備させていただきます。

また、当日のご来店時に圃場より花苗を運ぶことは致しかねます。
是非、少しでも気になる品種がありましたら、3日前までにFAX下さい!
よろしくお願いいたします。

2010年5月18日(火)
『風のガーデンに咲く宿根草の育て方』が出版されました!

出版されてから一カ月ほど過ぎてしまいましたが…

大森農場カントリーガーデン 代表取締役大森康雄と専務大森敬子が監修した『風のガーデンに咲く宿根草の育て方』が出版されています。

名前の通り、新富良野プリンスホテル内にある風のガーデンに咲く草花の紹介や育て方、植性を風のガーデンのある富良野の気候を中心にご案内しています。

大森農場らしく、草花のそれぞれの見どころなどにも触れています。

また、北海道で咲く花を本州(主に関東以西)で扱うには…?というクエッションを少しでも減らすべく、夏に暑い気温になる地区での管理方法や植え付け時期等にも触れています。全国の書店で発売中。是非、ご覧ください!

出版元/エフジー武蔵 監修/大森農場カントリーガーデン 定価1575円

2010年4月20日(火)
いよいよOPEN!

あったかくなったなぁ~と思ったら、早速の雪…。
春はどこーーー!!と叫びたくなりますが、暖かい春を待ちきれない大森農場。
早速今年も直売店ショップ プレオープンしました!!まだまだ、植物はこれからですが、まずはガーデン雑貨やかわいいグッズなどを中心に少しずつショップも充実します。皆さんのご来店お待ちしております☆

2010年3月30日(火)
[2009]大森農場 人気の草花ランキング 第1位!

堂々の第1位は?!

カンパニュラ プンクタータ “ウェディングベル”

でした!!こちらの“ウェディングベル”堂々の1位です。
ドラマ『風のガーデン』のストーリに登場し、一躍脚光を浴びることになりました。
大森農場の社長が「なぜ?こんなに可愛いのに皆に気が付いてもらえないんだろう…」なんて言ってた“ウェディングベル”。農場のスタッフもびっくり!

全国各地よりお問い合わせいただき、沢山の“ウェディングベル”が大森農場から巣立って行きました。

“ウェディングベル”は花びらが2段になったシロバナホタルブクロです。
写真では分かりにくいですが花びらの内側には赤紫色の点々が散り、また、植栽条件・土壌条件によって2段の花びらの間隔や花びらの形や大きさは若干違いがあるようです。
また、一株の中に2段の花びらと段のない花びらが咲くこともあるようです。ちょこっとマリッジブルーだったのかしら?なんて思いながら、頑張れ頑張れ!と待った結果、同じ株からちゃんと2段の花びらのお花が開花。そんな気まぐれも見せてくれるウェディングネームシリーズ“ウェディングベル”でした!

2010年3月29日(月)
[2009]大森農場 人気の草花ランキング 第2位!

第2位は…?!

キミキフューガ シンプレックス “ブラックネグリジェ”

でした!サラシナショウマの仲間で銅葉です。銅葉の美しさだけでなく、花が伸びてからの美しさは誰をも魅了します。
大人の魅力を持つ“ブラックネグリジェ”ですが、花の香りはわりと甘めだったような気がします。

こちらの品種は、芽吹きに少し時間がかかるため例年発送適期が少し遅くなる可能性があります。
また、個人的な意見ですが、我が家のガーデンでは株の生長に勢いがつくのも少し時間がかかっていたように思います。それでも、待った分だけ、その美しさで応えてくれる品種です。

今年は、商品番号763番サラシナショウマ ミドリバも商品に仲間入りします。
よろしくお願いします!

2010年3月23日(火)
[2009]大森農場 人気の草花ランキング 第3位!

第3位は…?!

アストランシア “ルビーウェディング”

でした!直接日光を浴びて生長するうちに美しい赤黒い花が咲きます。
お日様が十分に浴びられない場合は、この花色がうまく出ません。

一昨年はサイロ前のガーデンに沢山このアストランシを植えて、去年美しく開花したことで沢山のお客様にご指名頂いた品種です。本年度はお客様にお届けできるかどうか分からない品種ですが『待ちます!』と言っていただけるお客様は是非お問い合わせください。ご予約も可能です。
また、アストランシア“ハドスペンブラッド”も非常によく似た花姿です。こちらもご予約承ります☆

2010年3月19日(金)
[2009]大森農場 人気の草花ランキング 第4位!

第4位は…?!

ディセントラ “キングオブハーツ” ※ホームページ未掲載品種

でした!直売店で人気のあった品種です。まだ、HPにはご紹介できていませんが、ご興味ありました際は是非お問い合わせください。

商品番号 162 ディセントラ “キングオブハーツ”780円(1ポット)

タイツリソウの仲間で、レースのような葉がアーチ状に茂ります。花はコマクサによく似て、とても可愛らしいお花です!自然風にも、また、和風の鉢にもよく合います。花期も長く去年のショップでも長く楽しんでいただけた品種の一つだと思います。水はけは良く、半日蔭~日陰で美しい姿を楽しませてくれます☆
高さ/20~25cm 広がり/30~45cm 花期/初夏~夏

※十勝の大森農場での生育目安です

2010年3月18日(木)
2009年度 大森農場を飾った草花たち 人気BEST 5!

お待たせしました!
通信販売・大森農場のショップで人気のあった引っ張りダコの草花たちをご紹介します。
本当に沢山の草花が全国各地に旅立っているので、ベスト5に絞るのか…と思うと、難しすぎる気もしますが…
大森農場では年々品種が増え、お客様もどれを選んだらいいのかお困りではないかと思います(笑)是非ご参考ください!

それでは早速、第5位は…?!

サルビア “カラドンナ”

でした!真っ青な花姿、倒れずに直立する草は圧巻です。濃い花色はブルーガーデンでも引き締め役になります!ブーケなどにしても素敵です☆
ショップガーデンではエントランスをカッコよく、2009年の大役を勤めてくれました。
コレオプシス バーティシラータ “ムーンビーム”との相性も抜群です。
ショップガーデンでカラドンナの見ごろは、7月中旬~8月上旬ごろになります。

2010年3月17日(水)
My LoFE 1-2月号に当ガーデンの新入り植物たちが紹介されています

本日は北海道のガーデンの魅力満載の園芸雑誌『My LoFE(まいろふえ)』での掲載記事についてのお知らせです。
すでに発売されています!

記事の中では大森農場より今年気になるニューフェイスの草花をご紹介いただきました☆他にも面白い記事が満載です。ご興味のある方は是非見てください☆
今年本州より北海道へのガーデンめぐりの旅をお考えの方も北海道のガーデン情報は北海道の園芸誌でゲットするのもいいかもしれません!

バックナンバーについてはMy LoFEホームページより、雑誌のオンライン書店で購入できるようです。(在庫切れの場合はスミマセン…)

次回は大森農場で2009年度、通信販売で人気のあった草花をご紹介します☆

2010年3月1日(月)
花新聞 vol.234にヒューケラ特集が掲載されています

いよいよ3月!
まだまだ真っ白な雪景色を楽しめる北海道。春が待ち遠しいかぎりです。

さて、花新聞 234号では 大森農場からヒューケラ(ツボサンゴ)のご紹介をさせていただいていました。
本当に沢山の個性を持つヒューケラたちですが、234号では見逃せない品種もご紹介!
ヒューケラたちの魅力に迫り、ヒューケラを楽しむ為のデザインのポイントや他の草花との組み合わせでもっとヒューケラを楽しむためのヒントもご紹介しました。
植栽例や寄せ植え例の写真も載せていただいたので、まだ見ていない!という方は是非バックナンバーで花新聞さんにお問い合わせください!大森農場のHeuchera(ヒューケラ)は植物リストをご覧ください。

『花新聞』バックナンバー

2010年1月26日(火)
花新聞 vol.231にゲラニウム特集が掲載されています

明日、とお知らせしながらアップが遅くなりました…

2009年11月に出版された花新聞のゲラニウム特集で大森農場からも、その魅力をご紹介させていただきました。
ゲラニウムはHardy Geranium(フウロソウ)ですね。
ひとことにゲラニウムといってもその個性は様々。私、個人的なゲラニウムの印象は、「自然的な優しさを感じさせてくれる草花」なのですが、皆さんにはどのようなイメージの草花でしょうか?
植性やお花の大きさや草丈の高さ、葉っぱの形や葉の模様の入り方…等々。ゲラニウムの特集も品種それぞれの個性にきっとお楽しみいただけるのではないかと思います。大森農場のゲラニウムは植物リストをご覧ください!

『花新聞』バックナンバー

2010年1月21日(木)
冬、真っ盛り

皆さんは、冬のこの時期どのようにしてお過ごしでしょうか?
今年の春のお庭造りの研究をされますか?それとも、去年のシーズンの思い出を楽しまれていますか?
北国の冬は、お庭仕事が一切できない分、じっくり次のプランを練るための時間が確保できるのではないでしょうか?!
せっかくなので、明日から大森農場のお勧めの宿根草など、北海道各地のガーデナーさん情報満載の園芸雑誌など少しご紹介させていただきます。
バックナンバーなども出版されているようです。
気になる方、チェックし損ねてしまった方!URLも一緒にご紹介します。
是非ご確認ください☆

追伸――
本年度より、北海道と東京を行ったり来たりしています HP編集係です。
現在都内にいますが、昨日今日とあまりにも暖かく、北海道の厳しい冬を一瞬忘れそうです。公園を歩いていると、もう?!チューリップの芽が一生懸命地上に出ようとしていました。
こちらでは当たり前のことでも、道産子としては季節を間違えそうです。今年は時間差で2回、春を楽しめるゾ!と意気込んでいる編集係です。

2010年1月12日(火)
あけましておめでとうございます

年末から大雪が続き、大森農場のガーデンも雪で覆われています。
12月から雪が積もることがめったにない十勝・広尾ですが、スタッフも大慌てで除雪に走り、夜中も朝も昼も寝る間を惜しんで除雪除雪!
年が明けてすぐに、飛行機が欠航になるほどの大雪が2日間に渡り降りました。去年の初夏の長雨といい、何が起きるかわからない?!そんな年の締めくくりと年初めになりました。

4月まで大森農場のショップもお休みですが、併設されたガーデンの成長に今年の6月が楽しみです!四季の変化を楽しめるのが宿根草の醍醐味です。

季節季節の草花の変化をご紹介できるよう、シーズン中のガーデンニュースの更新が途切れないように頑張りたいと思います!
今年もよろしくお願いいたします☆